2012年8月23日 (木)

明日からまた頑張れ~!!

「堂上ショック」というやつか…

ホークス負けちゃいましたね。。。

折角ついた勢いに急ブレーキ。

完全に止まんなきゃ良いのですが。


「それにしてもバッドニュースだ」

そう思いながら野球の試合を観ていたら、ホークスにはアレンって選手がいるのな。

う~ん、、、

黒い猛牛 バッドニュース・アレン

80年代のプロレスファン大喜び。


そんなホークスは明日から今季最後の千葉マリン3連戦。

金曜日は仕事、土曜日は会社のイベント(今年はうどん&焼きおにぎり屋さんをやります!)で行けないので、行くとしたら日曜日。

もう少し状況をみて判断しよう。

千葉のファンは優しいからホークスのユニフォーム着ててもイジメられないとは思うのですが。

あと試合に勝った後、「第二海堡は千葉県の領土」と書いたプラカードを掲げる下品な選手もいないだろうし。

あ、実際問題として第二海堡は千葉県だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

レジェンド・ザ・プロレスリング 2012

1月8日(日曜日)、水道橋にある「青いビル」に行ってきました。

01

02
↑この人とか、

03
↑この人とか、

04
↑この人とかが出てるプロレスを観に。

1年ぶりの後楽園ホール。

1年ぶりのプロレス観戦。

06
07love
↑1試合目は今年も菊タローvsえべっさん。

笑わしていただきました。

他にも…

08
場外乱闘有り、

09
ジャイアントスイング有りといった具合。

12
初代タイガーマスクの対戦相手は90年代を盛り上げた覆面レスラー エル・サムライ。

この日のタイガーは体形こそ前回見たときと変わってませんでしたが、以前より身軽な感じがしました。

10
11
↑リング下にいる相手へのフェイントも昔みたいに「華麗に」とはいきませんでしたが無難にこなしてた。

13
14
↑そしてフィニッシュはなんとタイガースープレックス!!

場内の多くが「マジかよ!」って感じのリアクションでした。
(勿論、おいらも!)

いやぁ、いいもん見せてもらいました。


長州力選手の対戦相手は橋本大地選手。

15

故橋本真也氏の御子息。

父親の入場曲「爆勝宣言」で入場してきたときは涙が出そうでした。

16

長州選手は勿論「パワーホール」で入場!!

17
↑長州選手のバックドロップ有り…

18
↑大地選手のキック有り…

しかし、体格の差はいかんともしがたく…

19
19_2
19_3
19_4
↑最後はリキ・ラリアットで決着。

迫力の一撃。

しかし、大地選手もあっぱれな受けでした。

これからしっかり体を作って、上のステージでの活躍を期待しています。


藤波辰巳選手の対戦相手は藤原組長(タッグマッチでした)

20
↑組長、健在です!!


あのね…

生観戦するたびに思うんだけど…

プロレスの技って痛いぞぉ!!

俺だったらボディースラム一発でKOだな、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

ぼんばいぇい!?

明日はお休み。

実は今日になるまで明日の出勤状況が流動的であったため何の予定も立てていない。

しかし、休みとなれば寮にいても退屈なので日本武道館まで東日本大震災復興支援チャリティープロレスを観に行こう…と先ほどまで考えていた。
(売り切れてたチケットに若干の追加が出たそうだ。)

がっ!

突然の雨。

しかも豪雨。

もうヤケクソのように降っています。

現在、コンビニにチケットを買いに行くどころか、会社からも出れないでいます。

こりゃ「明日は大人しくしとけ!!」っていう神様からの啓示ですかね。

それとも「行くんなら"INOKI GENOME"にしとけ!」ってことなのか???

おいらは無宗教な人間ですが。

そういえば、昔、"燃える闘魂"を神様のように崇めていた人がいたなぁ。。。

モジャール…元気かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

頑張れ!おすもうさん!!

昨日の話の続き…

おいら、現在の大相撲の有り方に対しては否定的な意見はありません。
(昨日書いたとおり)

けど、嘘はいけないと思う…


理事長さんは言いました、、、

「過去には一切なかったことで、新たに抱えてしまった問題だと認識している。はっきりとそのへんは理解いただきたい。」

はぁっ?(英語でいうと「What?」)

この後に及んでまだそんなことを。。。

今の力士達だけに罪を被せて…トカゲの尻尾切りですか?

えらいさん達のこういう体質が問題なんだよねぇ、アノ協会は。

もう認めちゃいなよ!「スモウはファンタジーです!!」と。

まぁ、こういう話は何も角界に限ったことではないんですけどね。

政界の「秘書がやったこと」とか、企業の「部下の一存で…」とか、良く聞く話ではありますよね。
(代表例:今は無き船場吉兆)


しかし、「来場所は無観客試合の可能性も」って…

なんか、アントニオ猪木とマサ齋藤の巌流島みたいっすね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

だって力士って英語で「Sumo wrestler」でしょ?

「今更何を…」って感じだなぁ、大相撲の問題。

そもそも「注射」なんて隠語があること自体、その存在が証明されてるようなもんじゃない。

まぁ、ファンのみなさんも八百長なんて無粋な言い方はやめて、「あの力士は苦節何年で幕内優勝した!」とか、「横綱の連勝がいくつで止まって残念!」とか、そういうストーリーを楽しまないと。

普通の人間だったら力士のハリ手なんか受けたら失神どころか下手すりゃアノ世行きですよ。

そういったことに耐えながら土俵際でうっちゃる!…そういう受けの美学を楽しんでいただきたい。

それが伝統芸能…様式美ってものです。

(歌舞伎で毎回弁慶が立ち往生しても誰も文句言わないでしょ?)


監督官庁が文部科学省である財団法人で発生した問題で「教育上良くない」という声もあろうかと思いますが、今の子供達に「予定調和」ってものを教えるのに良い機会。

人間、ひとりでは生きてはゆけません。

みんなで仲良く、助け合ってゆきましょう!!!


さてさて、そんな大変な状況だけど、日本相撲協会の放駒理事長はこの難問を無事「解決」できるのでしょうか?

乞うご期待!!

(元大関 「魁傑」 だけにね!ぷぷぷっ!!)

↑…完全にオヤジやな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

Give me hell yeah!!

Photo

お遊びでノンアルコール・ビールを買って飲んでみた。

通常のビールであれば1/5も飲んだところで「バタン・キュー」である。

しかし、さすがにノンアルコール。

ピンピンしてます。

けど、気付いた。

おいら、酔っ払うからビールが苦手なのではなく、ビールの味が苦手やったんや。。。

う~ん、困った。。。

あと5缶、どないしよ…


あ、ところで突然ですが、再来週…というか来週末から約1週間程度北九州に帰ることを目論んでいます。

盆も帰れなかったからね。

とりあえず、支社長の了承を得ることと、部門内への根回しは完了。

あとは周囲がトラブルを起こさないことをを祈るのみだけど…果たして???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

両国の戦い(後編)

休憩を挟んで…

【第五試合】 ビックショー vs マーク・ヘンリー

前の試合とはうってかわって巨漢同士の戦い。

12

トップロープを跨ぐビックショー御馴染みのリングイン。

13

試合前の睨み合い。

赤いコスチュームの方がWSM(ワールド・ストロンゲスト・マン)の異名を持つ怪力マークヘンリー
(またの名をセクシー・チョコレート)

14

途中、ヘンリーのベアハグに苦しめられるも…

15

最後はビックショーの必殺パンチが飛び出し(反則じゃないのか?)決着!!


【第六試合】 ランディー・オートン vs ウェイド・バレッド

16

ヒールであるバレッドが先に入場し、マイクアピール。

「バレッド、イチバン!ジャパン、ノーイチバン!!」と民●党のレ●ホウのようなことを言う。

ここで最近ベビーフェイスに転向したオートン入場。

客席大盛り上がり!!!

何年か前のイベントのときはよく喋っていたけど、最近はクールな無口キャラをやってます。

試合はヒール側の仲間(第二試合に出てたオタンガ)の乱入があったりしながらも…

17

最後はRKOの2連発で完全勝利!

18

誇らしげに観客へアピールするオートン。

(訳あって画像が粗いです…)

彼は三世レスラーです。


【第七試合】 ジョン・シーナ&ヨシ・タツ vs クリス・ジェリコ&シェイマス

本日のメーン・イベント。

完全にお約束なベビーフェイス組(前者)とヒール組(後者)との戦い。

01

ただ、入場ではヒールであるジェリコへの応援も多い。

過去何度も来日しており日本通のジェリコ…人気があります。

しかし、それをかき消すように悪態をつくジェリコ!!

さすがプロ中のプロである。

02

そして、同じくヒールのシェイマスには…

本気のブーイング。。。

「白すぎるぞぉ!!」の声も聞こえる。

03

一方ベビーフェイス側のヨシ・タツはついにWWEではひとりとなってしまった日本人レスラー。

WWEスパースターとしては初来日…凱旋公演です。

当然入場では大歓声を浴びる。

そして…

04

最後に出てきたジョン・シーナ!!

もう割れんばかりの歓声!!!

前回来日したときも人気はあったが、まだ団体のトップとまでは行っていなかったはず。

確かUS王者(世界王者よりは格下のタイトル)だったような…

(間違ってたらごめんなさい)

そんな彼もここ5年で押しも押されぬトップスター…スーパースターの中のスパースターとして来日。

おいらがWWEを観始めた頃のトップスターといえばストーンコールド・スティーブ・オースチン,ザ・ロック,カート・アングル,HHH,クリス・ジェリコ,ジ・アンダーテイカー…

前3人は既にWWEからはいなくなり、HHHとテイカーは今回来日していない。

けど、前の世代が居なくなっても次から次へ新たなトップスターが生まれるアメリカン・プロレス。

いつまでも、馬場・猪木の呪縛から逃れられない日本プロレスとの差を見たような気がする。。。

まぁ、それはそうと、試合もさすがにメーン…展開も技のキレもバンプすばらしく、凄い楽しめた。

途中、観戦に来ていたフリーのレスラー高山選手にチョッカイを出すジェリコ…

さすが、このあたりは抜かりがないね!

ところで、この技は何でしょう?

19

…逆エビ固め???

違います。

これは、

ウォールズ・オブ・ジェリコ

です。

何が逆エビ固めと違うかというと…

技を掛けているいるのがクリス・ジェリコじゃないですかぁ。

だから、

ウォールズ・オブ・ジェリコ

なのです。

勉強になりましたねぇ。。。

試合は一転、二転、三転…としましたが、最後はジェリコがヨシ・タツのハイキックから…

20

シーナのアティテュード・アジャストメントで仕留められ終戦。

21

この技、以前はF‐Uって名称だったけど、放送コードの関係で変更。

(F‐U=F●CK YOU…そりゃ引っ掛かるわ。。。)

ちなみにこの技、デスバレー・ドライバーって技に似てるらしいけど、技名はアティテュード・アジャストメントです。

何故ならシーナが掛けた技だから。


日本公演、最後は正義が勝つ!!…大団円のうちに終了しました。

22
23

いやぁ、テレビでストーリーラインを追っかけながら観るのも楽しいけど、やっぱライブは最高ですね。

上で話したように数年前のトップスターやおいらが大好きだったロヴ・ヴァン・ダムもエディー・ゲレロ、ジェフ・ハーディーももういませんが、それでも楽しめるWWE…次の来日が待たれます。


最後に「代々木ロック」様を始めとするコスプレイヤーさん達↓

24

楽しみ方もいろいろです。

(代々木ロック様には今回の公演でも様々な妙技を味あわせていただきました)

さて、今回のブログ…

いつも読んでくださってる方々の中でもわかっていただけるのはキヨミズ軍曹くらいではなかろうか?

いや、キヨミズ軍曹ですらわかっていただけないかも。。。

まぁ、いつものように適当に読み流してくだされ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

両国の戦い(前編)

先週土曜日の話…

前日ゴタゴタしたせいもあり、この日は正直何もする気がおきませんでしたが…

「それでは良くない!!」と思い立ち、寮を出る。

仕事でのイライラをプライベートに持ち込んじゃいけませんからね。

高速バスで東京へ行き、山手線でアノ街へ。

ここでは駅を出ずに総武線に乗り換え。

千葉方面へ向かうことふた駅…

到着したのは「両国」

そう、「ごっつぁんです!!」で御馴染みの両国国技館へやってきました。

00

相撲は国技ではないのに「国技館」を名乗るとは、これいかに?

今回は勿論丸い土俵の上の戦いを観に来たわけではなく…

00_2

四角いリング上での戦いを堪能しに来ました。

アメリカン・プロレスのメジャー団体WWEの日本公演。

国技館の当日券売り場は既に長蛇の列。

とりあえず最後尾に並んで待っていると、係員がアナウンス。。。

「当日券は個別の発売が無いかもしれません。桝席のみの販売となる可能性があります。」

もし、桝席での観戦となると,他に知らない人3人とひとつの枠に入って観戦しなければならない。

少し腰が引けたが、ここまで来たし、暑い中折角並んだし…

何より久々のライブ観戦!!(多分5年ぶりくらい)

ど~しても観たかったので、そのまま並ぶ。

で、いざ当日券が発売されるとそんな心配も杞憂に終わる。

全然個別席が買えました。

しかも、2階席の前から2番目。

非常に観易い席でした。

(アリーナ席の後ろの方になるより全然いい!!)

おいらの前に並んでた若者たちで「桝席だったらやめとこうぜ!」と言って帰って行ったのが数組いたが…もったいなかったねぇ。。。

しかし、なんで係員はあんな「負のガセ情報」を流したのだろう?

なんの得もないのに。

(おかげで俺は得したが…)


そんなこんなでアッという間に17時の入場時間がやってきて、更にワクワクしてる間に18時の開演時間となった。

【第一試合】 ザ・ミズ&テッド・デビアス vs デイビー・ハート・スミス&タイソン・キッド

ザ・ミズがマネーインザバンク・マッチでゲットしたブリーフケースを手に入場。

01

ヒールらしく、マイクパフォーマンスで観客イジリ。

パフォーマンスとレスリング…その両方で今回一番見直したのがこのミズでした。

こりゃ近々トップグループを食っちゃうんぢゃないか???

テレビマッチでは観れない各レスラーの技だとかキレだとかパフォーマンスが観れるのがハウスショーの良さですな。

02

↑写真はテッド・デビアスの息子テッド・デビアス(同じ名前なのねん)にシャープシューターをかけるデイビー・ボーイ・スミスの息子デイビー・ハート・スミス。

両者とも二世レスラー。

しかも両方の父親とも日本でも活躍したという共通点あり。

試合はスミス&キッドの「ハート・ダイナスティー」が勝利しました。

03


【第二試合】 ゴールダスト vs D.オタンガ

新人オタンガと変人(変態?)ゴールダストの戦い。

04

↑試合が始まるまでコーナーでう●こ座りするゴールダスト御馴染みのポーズ。

試合は残念ながらゴールダストの負け…

しかし、相変わらず人気者である。

父親はダスティー・ローデス…彼も二世レスラーだったりします。

05

【第三試合】 べラ・ツインズ vs アリシア&ジリアン

ディーバの試合。

内容的には…

まぁ、好きずきだとは思いますが…

昔…ステイシー・キーブラーやトーリー・ウィルソンがいた頃が懐かしい。。。

【第四試合】 レイ・ミステリオ vs エヴァン・ボーン

やっぱミステリオは凄い!!

入場だけで空気が変わるというか…

おいらより小さい身長でWWE最高峰のベルトを保持してただけあります。

06

試合はクリーンに握手からスタート。

ベビーフェリス同士の戦いってのはWWEでは結構珍しい。

両者とも空中戦を得意とするレスラーで、かなりスピーディーな展開。

07
08

様々な技が飛び出しますが…

09619

最後はミステリオのフィニッシュ・ホールド「619(シックス・ワン・ナイン)」が決まり決着!!

10

コーナーポストに上りファンにアピール。

11

故エディー・ゲレロお得意のポーズをとって天国のエディーさんへのリスペクトを示す。

なんかジンときて涙が出そうになった。


…と、ここでアナウンスがあり休憩を挟む。

このブログもチョイと長くなったので、ここで一時中断です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

夏、そして秋にかけての決意表明☆

去年はこの時期までに結構な数のライブやイベントに参加してたんだけど、今年は少ないないぁ。。。

決して行きたいイベントが少ないわけではありません。

ただ、開催日が平日であったり、休日であっても出勤しなければならなかったり…
(大部分が後者)

あ、あとアクアラインが通行止めになったってのもありましたな。


そいで、今後のイベントについても、現在チケットを持っているのは9月12日に行なわれるアロハ・ブラザーズのライブのみ。

これとて出勤日と重ならない保証は無い。

…まぁ、でもそうなっても仕事休みますけどね。

あと、夏は行きたいライブ&イベントが少なくとも3つ有る。

うちひとつがベラボーに値段が高いためリスクを恐れチケットが買えないでいる。

それと、春に開催ができなかったmotoGPが10月初旬に行なわれるのでこれも行きたいね!!
(こちらもお値段が張るので直前まで観戦チケットつきのバスツアーには申し込めんなぁ…)

それから、それから、中山や府中で開催される中央競馬!!

これもいくつかは観に行きたいし。


まぁ、どれもこれも、今のところお金は許してるんだけど、体(時間)が許さないかもしれないなぁ。

でも、頑張ってひとつでも多くのイベントに参加したいと思います!!

勿論、頑張るのは仕事自体ではなく、日程調整を…ですが。


そんなおいらの強い決意をここに表明してみました。

と、言ったそばから明日は休日出勤ですが…
(T。T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

レッスルマニア26

今、録画してたレッスルマニアを視聴中。
(レッスルマニアがわからない人はググってください)

そのオープニング。。。

よく知らない歌手がアメリカの国歌を熱唱。

しかし…

日本で「君が代」をこんな歌い方したら大騒ぎする輩がいるだろうなぁ…というのが感想。

途中で大胆なアレンジを加えたり、「Oh~!Yeah!!」なんてのを入れたり。。。

アメリカって自由な国だなぁ~。

アントニオ猪木も殿堂入りしたし。

”ミリオンダラーマン”テッド・デビアスと一緒に。


あ、スペイン語実況席が壊れる前に通常の実況席が壊れるとは…

さすがにマイケルズとテイカーの試合は秀逸。

トドメのツームストンはジャンピング式かぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)