2012年8月23日 (木)

明日からまた頑張れ~!!

「堂上ショック」というやつか…

ホークス負けちゃいましたね。。。

折角ついた勢いに急ブレーキ。

完全に止まんなきゃ良いのですが。


「それにしてもバッドニュースだ」

そう思いながら野球の試合を観ていたら、ホークスにはアレンって選手がいるのな。

う~ん、、、

黒い猛牛 バッドニュース・アレン

80年代のプロレスファン大喜び。


そんなホークスは明日から今季最後の千葉マリン3連戦。

金曜日は仕事、土曜日は会社のイベント(今年はうどん&焼きおにぎり屋さんをやります!)で行けないので、行くとしたら日曜日。

もう少し状況をみて判断しよう。

千葉のファンは優しいからホークスのユニフォーム着ててもイジメられないとは思うのですが。

あと試合に勝った後、「第二海堡は千葉県の領土」と書いたプラカードを掲げる下品な選手もいないだろうし。

あ、実際問題として第二海堡は千葉県だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

レジェンド・ザ・プロレスリング 2012

1月8日(日曜日)、水道橋にある「青いビル」に行ってきました。

01

02
↑この人とか、

03
↑この人とか、

04
↑この人とかが出てるプロレスを観に。

1年ぶりの後楽園ホール。

1年ぶりのプロレス観戦。

06
07love
↑1試合目は今年も菊タローvsえべっさん。

笑わしていただきました。

他にも…

08
場外乱闘有り、

09
ジャイアントスイング有りといった具合。

12
初代タイガーマスクの対戦相手は90年代を盛り上げた覆面レスラー エル・サムライ。

この日のタイガーは体形こそ前回見たときと変わってませんでしたが、以前より身軽な感じがしました。

10
11
↑リング下にいる相手へのフェイントも昔みたいに「華麗に」とはいきませんでしたが無難にこなしてた。

13
14
↑そしてフィニッシュはなんとタイガースープレックス!!

場内の多くが「マジかよ!」って感じのリアクションでした。
(勿論、おいらも!)

いやぁ、いいもん見せてもらいました。


長州力選手の対戦相手は橋本大地選手。

15

故橋本真也氏の御子息。

父親の入場曲「爆勝宣言」で入場してきたときは涙が出そうでした。

16

長州選手は勿論「パワーホール」で入場!!

17
↑長州選手のバックドロップ有り…

18
↑大地選手のキック有り…

しかし、体格の差はいかんともしがたく…

19
19_2
19_3
19_4
↑最後はリキ・ラリアットで決着。

迫力の一撃。

しかし、大地選手もあっぱれな受けでした。

これからしっかり体を作って、上のステージでの活躍を期待しています。


藤波辰巳選手の対戦相手は藤原組長(タッグマッチでした)

20
↑組長、健在です!!


あのね…

生観戦するたびに思うんだけど…

プロレスの技って痛いぞぉ!!

俺だったらボディースラム一発でKOだな、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

ぼんばいぇい!?

明日はお休み。

実は今日になるまで明日の出勤状況が流動的であったため何の予定も立てていない。

しかし、休みとなれば寮にいても退屈なので日本武道館まで東日本大震災復興支援チャリティープロレスを観に行こう…と先ほどまで考えていた。
(売り切れてたチケットに若干の追加が出たそうだ。)

がっ!

突然の雨。

しかも豪雨。

もうヤケクソのように降っています。

現在、コンビニにチケットを買いに行くどころか、会社からも出れないでいます。

こりゃ「明日は大人しくしとけ!!」っていう神様からの啓示ですかね。

それとも「行くんなら"INOKI GENOME"にしとけ!」ってことなのか???

おいらは無宗教な人間ですが。

そういえば、昔、"燃える闘魂"を神様のように崇めていた人がいたなぁ。。。

モジャール…元気かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

湾星達☆

横浜ベイスターズ…

今年はオープン戦からボッコボコやん。。。

シーズンに入ってから残念な感じになるのはわかるけど、調整段階からこの有様では…

ウチのとおちゃんがキレてる姿が目に浮かぶ。


そもそもプロレスだって最初はヒールがベビーフェイスを圧倒。

けど、ここ一番でベビーがヒールを大逆転の末倒す。

そうやって観客は溜飲を下げ、歓喜するのに。


いや、待てよ…

これは「皆の予想を覆し、秋口に尾花監督が胴上げされる」という感動的結末への複線か???

だとしたらニクイ演出だなぁ。


…秋口の胴上げが「尾花監督退任」のものでないことを祈ろう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

頑張れ!おすもうさん!!

昨日の話の続き…

おいら、現在の大相撲の有り方に対しては否定的な意見はありません。
(昨日書いたとおり)

けど、嘘はいけないと思う…


理事長さんは言いました、、、

「過去には一切なかったことで、新たに抱えてしまった問題だと認識している。はっきりとそのへんは理解いただきたい。」

はぁっ?(英語でいうと「What?」)

この後に及んでまだそんなことを。。。

今の力士達だけに罪を被せて…トカゲの尻尾切りですか?

えらいさん達のこういう体質が問題なんだよねぇ、アノ協会は。

もう認めちゃいなよ!「スモウはファンタジーです!!」と。

まぁ、こういう話は何も角界に限ったことではないんですけどね。

政界の「秘書がやったこと」とか、企業の「部下の一存で…」とか、良く聞く話ではありますよね。
(代表例:今は無き船場吉兆)


しかし、「来場所は無観客試合の可能性も」って…

なんか、アントニオ猪木とマサ齋藤の巌流島みたいっすね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

だって力士って英語で「Sumo wrestler」でしょ?

「今更何を…」って感じだなぁ、大相撲の問題。

そもそも「注射」なんて隠語があること自体、その存在が証明されてるようなもんじゃない。

まぁ、ファンのみなさんも八百長なんて無粋な言い方はやめて、「あの力士は苦節何年で幕内優勝した!」とか、「横綱の連勝がいくつで止まって残念!」とか、そういうストーリーを楽しまないと。

普通の人間だったら力士のハリ手なんか受けたら失神どころか下手すりゃアノ世行きですよ。

そういったことに耐えながら土俵際でうっちゃる!…そういう受けの美学を楽しんでいただきたい。

それが伝統芸能…様式美ってものです。

(歌舞伎で毎回弁慶が立ち往生しても誰も文句言わないでしょ?)


監督官庁が文部科学省である財団法人で発生した問題で「教育上良くない」という声もあろうかと思いますが、今の子供達に「予定調和」ってものを教えるのに良い機会。

人間、ひとりでは生きてはゆけません。

みんなで仲良く、助け合ってゆきましょう!!!


さてさて、そんな大変な状況だけど、日本相撲協会の放駒理事長はこの難問を無事「解決」できるのでしょうか?

乞うご期待!!

(元大関 「魁傑」 だけにね!ぷぷぷっ!!)

↑…完全にオヤジやな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

あじあの純真

昨日、本屋で藤子・F・不二雄大全集「バケルくん」を発見。

バケルくんは子供の頃読んで面白かった記憶がある。

一瞬、「買ってみようかな?」と思ったが、これがよいお値段で…

しかも、子供の頃「面白い」と思った純真無垢な心が今も残っている自信がない。。。

結局、今回は購入を見合わせました。

けど、いつか買っちゃいそうだなぁ。

他にも「ジャングル黒べえ」とか。


なんかマンションの押し売りをしてた会社が業務停止をくらったとか。

以前、おいらのトコにも電話がかかってきたことがあるけど、ヤツらホントにしつけぇ。

おまけに平気で人を中傷するし。

電話かけてきたヤツの人間としての資質を疑ったが、会社ぐるみだったんだね。

この会社、「営業成績向上を社員に強く求めすぎたと反省している。順法意識を高め、研修や学習会を実施する」とかコメントしてるけど、どうせ研修とか称して更にアクドイ売り方のレクチャーをしたりするんだろうし。

他人をダマしたり、おとしいれたりして儲けようとする輩は全員この国からいなくなればいいのに。

真面目に働け、ホントに。

世の中、伊達直人みたいな人ばかりだったらいいのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

鞍替え検討中。

2月5日におこなわれるプロレスIGF福岡大会で藤波辰巳vsミル・マスカラスが決定とか。

他にもWWEで活躍したハリケーンも出るみたいだし…北九州に住んでたら絶対に観に行くなぁ。


一口馬主クラブとして長い間お世話になっている某Yホースクラブ。

口取り式に参加等良い思い出も沢山作ることができたのですが…

現在おいら、他のクラブへの鞍替えを検討中。。。

金融庁の指導とかがあったらしく今後のサービス低下(特に保障面で)は免れない状況。
(これはこのクラブに限ったことではないようですが…)

そのうえ血統のわりに高い馬代金がネック。

これまでは各種サービス料が含まれているからと思っていましたが、新規に売り出された2010年度産駒の価格も高いまま。。。

また、育成方法、クラブの対応等々…「おや?」と思うことも多々あって…

このままでは正直やってられないかな?とか思ったわけですよ。


現在、とあるクラブのパンフレットを請求中。

こちらはYホースクラブと同じくらいの価格で血統的に質の良い馬を多数出している。

競走馬の実力は血統だけで決まるものではないが、大きなファクターであることは確か。

それに馴致や育成も充実してるみたいだし。。。

あと、口取り式への参加可能人数が多く、
(Yホースクラブが重賞10名,その他5名なのに対し、重賞20名,その他10名)

ローカルでも実施するらしいので。
(Yホースクラブは東京,中山,京都,阪神のみ)

「小倉競馬場で口取り」は見果てぬ夢ですからね。

とりあえず現在、活躍馬がいるのですぐに退会することはないと思うけど、場合によっては徐々にフェードアウトかなぁ???


馬道楽も結婚でもすればやめようと思っていましたが、その可能性もほぼなくなった今、納得できるお馬さんに投資して楽しい一口馬主生活を送りたいものです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

れじぇんどっ☆ミ

昨日、1月10日は後楽園ホールへ行ってまいりました。

レジェンド・ザ・プロレスリング旗揚げ興行。

メーンイベントは長州力vs藤波辰巳の一騎打ち!!

…と、意気込んで行ったのですが、試合内容は…

まぁ、確かに「名勝負数え歌」やってたときも最後に藤波選手が長州選手をくるっと丸め込んでスリーカウントってのが多かったような気がしますケド。。。

Photo_5

見せ場が少なかったような…

長州選手のバックドロップが観てみたかったなぁ。

(肩口に一発入れてからの首四の字を観たときは懐かしさで涙出そうになりましたが)


セミファイナルは…

えっと…

さやま…いや、タイガーマスクぅ、やっぱ痩せないと動けないよ。。。

足痛めたときは「またかぁ…」と思ってしまいました。

あ、この試合はライガー&ウルティモ・ドラゴン相手に独り奮闘のAKIRA選手が良かったっす。

Photo
Photo_2


他の試合も面白かったけど、結構印象に残ったのは第一試合の菊タローvsえべっさんですかね。

超満員の後楽園ホールで自分達のレスリングを臆することなく貫いた選手&レフリーに拍手です。

そして、思いっきり笑わせてもらいました!!

Photo_3

あ、あと菊池毅選手も印象深かった…

なんであんなに変わっちゃったんだ???

Photo_4


ただ、昨日の後楽園ホールで一番「プロレスが上手」だったのはお客さんだったんじゃないかな?

「ドーラーゴン!」コールと「チョーォシュゥ!」コールが混ざり合って「ドーラーシュゥ!!」に聞こえたときは小学生時代を思い出して鳥肌ものでしたよ。

あたたかく、ノリの良いお客さん達に拍手です。


そんなわけで、昭和のプロレスを堪能しましたが、昨日見た中で新しい世代にも活きのいい選手(関本選手と石井選手のバチバチしたプロレスとか良かった)がいたので、今後時間ができたら日本国内のプロレス団体の試合も観に行きたいと思います。

メジャー団体よりインディーズのが面白そうだなぁ。

けど、おいら、血が苦手なんだよねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)